皆さんおはようございます。

いつも家電小僧にお越し頂きありがとうございます。

皆さんはサイトを閲覧している際に、いきなり画面に請求の文字や文章が表示された経験はありませんか?

これは不正なプログラムを使ってユーザーを騙す手口の一つで一見問題のない文字をクリックしただけで表示されたり、ひどい場合は、そのサイトを閲覧しただけで表示されるものもあります。

画面に登録ありがとうございますとか、入会ありがとうございますなどと表示された時、貴方はどう対処されていますか?

携帯でもそういうメールが来たりする場合もありますから困ったものです。

ただし、こういうサイトやメールに騙されないでください。

貴方自身がきちんと読んで登録や入会をした覚えがない限り、それは悪質な脅しに過ぎません。

最後通告などと表示される場合もありますが、初めて表示されて最後とはナンセンスな話です。

こういうプログラムやメールは不特定多数に送りつけられるプログラムを利用している事も多く、騙しやすい、または引っかかった人から住所や連絡先を聞きだしゆすっていく手口です。

大事なポイントは幾つかありますので、ここで確認してください。

まず、最後通告と書いているのに送り主の住所や連絡先がきちんと明記されていないもの。

文章には脅し文句がたくさんありますが、ただのハッタリです、無視してください。

法的な機関が所在を明記しないという事は原則ありえません。

次に、登録しますか?とか同意しますか?とか表示された覚えもないのに何十万という請求文章。

これも基本的に放っておいて問題ありません。

事前にいくらかかるなどきちんと明記せずに不当な請求をする場合、法律にかかりますから。

たちの悪いサイトの場合、いつまでもそういう文章が表示され続ける場合もありますが、プログラム自体を削除すれば消えますので、ご心配な方はコメントにてお知らせください。

折り返し連絡先をお知らせしますので。

こうした不当な請求やプログラムを送る方は基本的に貴方の個人情報は持っていません。

返事をしたら、その際に聞き出した連絡先を頼りに初めて動き出せるのですから。

ですから、決して真に受けないように。
次回はセキュリティー用語についてお話します。
本日も家電小僧にお越し頂きありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。

おすすめの記事