皆さんおはようございます。

いつも家電小僧にお越しいただきありがとうございます。

今回は周辺機器や装置についてお話させていただきます。

幾つか周辺機器や装置を挙げてご紹介させていただきます。

○ドライブ
最近ではブルーレイドライブも人気がありますが、まだまだ金額面や利便性でDVDが主流です。
コンボドライブは書き込みできないものもありますのでスーパーマルチが一通りのメディアを使えてお勧めです。
外付けタイプのものもあり、こちらはノートパソコンにドライブが搭載されていない場合に利用したりします。
○USBメモリ
シャープペンシルの替え芯ぐらいの大きさで持ち運びに便利な記録装置です。
データの読み取り・書き換えができ、出先でのデータのやりとりに大変重宝します。
メディアもかなりお求め易くなっていて、二千円で数ギガのものが手に入ります。
○SDカード
携帯では頻繁に利用されるメディアで、microSDという一般的なSDカードより小型のものが多く利用されています。
こちらも、大容量のタイプがありますが、OSが対応していなければ利用できません。
○WEBカメラ
皆さんもご存知のビデオカメラ、その機能をパソコンにつけるものが、この装置です。
ライブカメラとして防犯や観光地の案内に利用したりネットでの会議やチャットの際に利用したり用途は様々です。
○Skype(スカイプ)
パソコンを利用して音声通話をする為のもので、ソフト(無料)とマイク(千円からあります)を設定したパソコン同士であれば通話料が無料でずっと話ができます。
○テレビチューナー
パソコンでアナログやデジタルのテレビを視聴・録画するもので、ダブル録画ができたりするものもあり、最近では一万円以下から購入できます。

このようにパソコンの周辺機器や装置にも様々なものがありますので活用していく事でパソコンの利用範囲が広がります。

次回は記録メディアの容量ってどれくらい?をお届けします。

本日も家電小僧にお越しいただきありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。

おすすめの記事