藤の花

16日に全国公開(403館)となった劇場版鬼滅の刃無限列車編が、週末3日間で興行収入46億2311万7450円、観客動員数342万493人ということで平日、土日ともに観客動員数、興行収入歴代1位を記録したことが分かった。

公開初日だけでも、観客動員数91万507人、興行収入12億6872万4700円という、平日における日本国内で公開された映画の興行収入、観客動員数歴代1位を記録して幸先の良いスタートとなった。

2016年2月から「週刊少年ジャンプ」で連載を開始し、昨年2019年にアニメが放送され、作品、主題歌共に一大ブームを巻き起こし社会現象にもなった同タイトルは、人気絶頂の中、今年5月に連載を終えました。

ここまで話題となった作品は、続編もしくはシリーズ化されるのが通例ですが、作者の事情等もあるにせよ、完結した辺りが潔くジャンプ漫画が原作のためか、些か寂しい感じもします。

12月のコミック最終巻23巻を前に大台の累計1億部を突破した鬼滅の刃、アニメでは、次のシリーズも期待されますが、それまでは現在大ヒット公開中の劇場版とアニメ全26話、コミック22巻までを読み返して、首を長くして待っていましょう。

現在アニメ全26話、コミック22巻までが視聴可能なので、この機会にぜひご覧ください。

「31日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。 ・月額プラン1,990円が31日間無料 ・600円分のU-NEXTポイントをプレゼント

上記特典を利用することで、見放題動画を31日間無料でご視聴が可能です。

見放題動画20万本、レンタル動画2万本を配信しております。(2020年10月時点)

「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXTポイントを使って視聴できる作品で、1ポイント1円(税込)相当として利用可能です。
無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

こちらでもご覧いただけます

ABEMA

こちらもご覧ください

おすすめの記事