LiSAがシングル「炎(ほむら)」、アルバム「LEO-NiNE」で、オリコンの20日付週間シングルランキングおよびアルバムランキング1位を獲得しました。

女性アーティスト作品としては2004年5月の宇多田ヒカルのシングル「誰かの願いが叶うころ」、アルバム「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」以来16年6カ月ぶりの快挙ということで鬼滅人気に更に拍車をかけるサプライズとなりました。

令和初のシングル、アルバム同時1位獲得というのは、かなりインパクトがあり、ご本人も偉大なアーティストたちと共に歴史に名を刻めたことに喜びを隠せないようです。

「炎(ほむら)」は劇場版鬼滅の刃~無限列車編の主題歌で、こちらは音楽配信サイトで55冠という記録を打ち立てたばかりでした。

最新アルバム「LEO-NiNE」には、ドラマ「13(サーティーン)」(フジテレビ系)主題歌の「愛錠」やご本人も敬愛する中日ドラゴンズ野球中継テーマソング、そして未だロングヒット中の紅蓮華も収録されていて全13曲となっています。

現在カラオケでも大人気の紅蓮華に続き、炎(ほむら)もカラオケでみんなに親しまれる歌になっていくことでしょう。

LiSAをご存じの方はもちろんのこと、まだLiSAの曲を聴かれた事のない方は、この機会にLiSAワールドを覗いてみては如何でしょうか。

こちらもご覧ください

おすすめの記事