写真はイメージです

と言っても業界では静かに見送る形なので、騒ぐべき内容ではないのですが。

こちらのグループの前身は今では考えられないことですが当時は僅か20名ほどしかいなかったジャニーズJr.

ここから、錦織、植草、松原が選ばれたのが始まりです。

その後、松原から東山へ変更となり、現在の名前になりました。

35年という長きにわたりジャニーズに在籍し、今後もその名前は残されるということですので、事実上解散ですが解散とは告知されていません。

三人のデビュー曲は80年代の方なら皆が知っているほどの代表曲でした。

最近ではジャニーズといえど多分野で活躍するのが当たり前になってきましたが、当時から三人はダンス、歌などエンターテイメントについてジャニーさんから基礎からきちんと学ばれたようで、デビュー時のキャッチフレーズも「日本発、世界行」というほど、ジャニーさんもゆくゆくは世界へ羽ばたくグループにさせたかったようです。

確かに歌謡曲全盛期にあって、三人の躍りは一つのエンターテイメントに近づいていましたからね。

その三人のなかでも一番無口でクールだった彼は、今やジャニーズの大幹部。

時代の移り変わりを本当に感じます。

ジャニーズに残ることが全てとは申しませんが、残るべくして残る方は、それなりにきちんと周りのことも鑑みて自分自身のマネジメントもしっかりする人なのかもしれないと色々考えさせられます。

そのグループはSMAPもキンキキッズも当時憧れていた方たちです。

ここで名前を書いても実感が沸く方は多くないかもしれませんが、今年の最後12月31日をもって、グループのうち二人が退所される予定となっています。

その時代、リアルに彼たちの活躍を見て過ごせた事は今更ながら貴重だったことだとしみじみ感じています。

【少年隊】よ永遠なれ。

おすすめの記事