写真はイメージです

先に申し上げておきますが、きちんとネットビジネスを理解して実施している方の情報ならば、これは詐欺商売ではありません。

何故ならばネットビジネスを勉強していれば誰でも数日で商売する側に立てるからです。

誰でもです。

その辺りについてお話ししますので、暫くお付き合いください。

今の世の中、大手の会社でさえも希望退職を勧めたり、分社化など全国で不況の影響が出ています。

そして、ここぞとばかりに元気になっているのがネットビジネスの強者たちです。

こんな世の中で利益など出るはずがないと思っていませんか?

結果を出している人は出していますよ。

だからこそ、あちらもこちらもネットでビジネス、ネットで副業という話が飛び交っているのですから。

見るだけ、聞くだけで儲かる話や、記事を書くだけで儲かる話など例をあげたらキリがありません。

では実際に結果を出している方というのは、どのような人たちなのでしょう。

見分け方や判断の仕方は有料コンテンツとして、ココナラその他で販売していますので、こちらでは【即金ビジネス】の見分け方について皆さんにお伝えします。

この見分け方を記事にしようと思った理由は、【コロナを理由に弱者から金を巻き上げる人が多い】からです。

例をあげたらキリがありませんが、Twitterやblogなどで無料情報という宣伝をし、そこからメルマガやLINEに登録させて、無料レポートもしくは無料動画などで、アフィリエイト記事を見せるという手法です。

ここで一番大事なのはアフィリエイト記事を載せていることです。

ここについて細かくは省きますが、アフィリエイト記事というのは、そのリンク先でお客さまが何らかのアクション(無料登録など)をすると、記事の投稿者に広告料が支払われる仕組みのものです。

しかも、これだけ自分は稼いでいますとか、今は海外で自由な暮らしをしていますとかを謳い文句にして、画像も載せているのにメールマガジン等の発行者情報(ビジネスメールについては、必ずこちらを明記するよう法律で定められていて怠ると大きな罰則があります)をしっかり見てみると…海外を拠点にしているはずなのに、海外で暮らしているはずなのに、何故か国内の住所だったりする人もいます。

こうしたメルマガ内の【発行者情報】も判断基準となりますが、今回お伝えするのは【即金で10万!】とか【必ずまず数万稼いで貰います!】というビジネスの見分け方に焦点をあてます。

これだけ見るとカラクリをご存じない方でしたら、嘘だ!詐欺だ!と言うでしょう。

私から断言します、この類いの情報がメルマガ等で発行者情報もそれなりの方が出している情報ならば、それは数万~10万ほど稼げる案件です。

でも家電小僧をご存じの方でしたら私がそのような案件を出していないことも知っていますよね。

私も出そうと思えば出せるんです、それを出すことで短期的には信頼がつきますので。

ここ大事ですよ、短期的にという部分。

ただし条件がありまして、金融ブラックでない方に限ります。

それに、頻繁に勧めたり、そうした案件ばかり勧めるとお客さまにも少なからずリスクがつきますので。

それは、どういったことかと言うと、確実に数万とか10万前後という宣伝、広告の場合、それは【自己アフィリエイト】の案件が大半だからです。

【自己アフィリエイト】が問題ということではありません、自己アフィリエイトは簡単に言うとお客さまではなく、自分で無料登録や商品購入をしても広告料が貰える案件のことですから。

しかし普通の自己アフィリエイトでは数万や、まして10万などにはなりません。

じゃあ、やっぱり詐欺か!となりますが、案件が違うのです。

自己アフィリエイトで数万~10万ほど稼いで貰うためには【金融関連】の自己アフィリエイトが必須となります。

ここまで理解できましたでしょうか?

まず無料や、即金で稼がせると言った謳い文句でメルマガやLINEに登録してもらい、アフィリエイト記事で、自己アフィリエイトをすれば儲かるから、そこに登録して【金融関連】の自己アフィリエイトをしてくださいと教えます。

こうした手順は自己アフィリエイトが可能なASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)でしたら、基本どこでも可能ですが、よりお客さまから「便利だね」とか「安いね」と思ってもらえるサイトの方が安心されますよね。

そこで必ずと言って良いほど名前が出てくるのが【ハピタス】です。

こちらも詳しいことは省きますが、ハピタスに登録して自己アフィリエイトの中で【金融関連】の案件に登録してもらいます。

これは無料でカードを作成するだけ(一般と同じく審査はあります)や、不動産も絡めるなら無料見積りなどでも成果になるので、勧めやすいですし、お客さまもリスクが見えないため安心して参加するわけです。

ここで問題となるのは、途中で伝えましたがお客さまにも少なからずリスクがあると伝えましたよね、そこです。

何故無料見積りやカード作成だけで報酬になるのか、それは今後融資などをする際の見込み客として情報が得られるからです。

つまり頻繁にこうした案件を利用したり、多数の案件に登録すればするほど、成約単価は上がり何万円とお客さまの報酬になるでしょう。

しかし、それだけ多くの金融会社にお客さまの情報も流れていき信用が下がるリスクがあるということです。 

ですから当然金融ブラックの方でしたら金融関連の自己アフィリエイトでも、審査が通らず儲けにはならないんです。

この辺りは【誰でも即金!】と書いたりすれば、それは嘘になるでしょうね。

【即金!すぐ稼げます!】というのは、自己アフィリエイトなどで即金を稼がせて短期的な信用を得てからバックエンドとして高額な商材を売っていくという手法の一つです。

ですからメルマガやLINEで情報を流している人はハピタスからも、ハピタス経由のアフィリエイト案件からも報酬が得られるため、そういう仕組みを自動化することで大きく稼いでいるわけです。

もちろんこの記事を読んで、じゃあご自身で自らハピタスなどのASPに登録して自己アフィリエイトをしてみたら自ら儲かるし、そこから直接周りにも勧めていけば(内容は、よく吟味して)十分副業になりえますよ。

検索する際は【ハピタス】で、探すキーワードは【金融】もしくは【不動産】あたりでしょうか。

ご自身で実行する際は、くれぐれも一度にたくさんとか、頻繁に実行するのは避けてください。

信用情報に影響する可能性がありますから。

おすすめの記事