写真はイメージです

マンションでも戸建てでも迷惑に感じる人が相当数に及んでいるポスティングでのチラシや広告類。

不要に思ってもどんどん溜まって困っている人も結構いるのではないでしょうか。

こうした場合どういった対策が効果的なのでしょう。

マンションなら管理会社などに相談したりしますが、管理会社が張り紙をしているのにも関わらずポスティングされる場合もあります。

こうした場合どうする方法があるのでしょう。

実は一番効果的な方法は、以下のような文言を書いた手作りの張り紙、もしくは予め文言の書かれたステッカーを自宅ポストのよく見える部分(受け口のすぐ下がお勧め)に掲示することです。

『チラシ、勧誘印刷物などの無断投稿一切お断り』※少々文言が違っても意図が伝われば問題ありません。

これで、きちんとした業者であれば無断投函は止まるでしょう。

もしこれでも無断投函が続いた場合は、こちらの文言を追加してください。

『無断投函された場合は着払いにて返送します』※こちらも意図が伝われば文言は違っても構いません。

こちらを併せて掲示すれば無断投函は止まるでしょう。

万一それでも投函された場合は、封筒にチラシ類をまとめて入れて、チラシに記載の住所(分かればポスティング業者)を宛先に明記して裏には『無断投函は拒否しますと明記したにも関わらず投函されたので返送します、代金は着払いでお願いします』と記載して切手を貼らずにポストへ投函してください。

※くれぐれもご自身の名前や住所は書かないでください。標的にされる場合もありますので。

まとめ

無断投函は、以下の手順で対応してください。

1 賃貸ならば管理会社に相談する

2 無断投函は拒否する旨を掲示する 

3 着払いで広告を返す旨を併記する

おすすめの記事