写真はイメージです

最近ではめっきり減った感じのあるメインストリートでのキャッチや呼び込み。

その中でもタイトルにあるように「世の中のあらゆることを経験してきた偉い人がいます」と言われた話です。

こう言われたなら貴方ならどう思いどう感じるでしょう?

世の中のあらゆることを経験してきた人かあーすごい人がいるものだと感じますか?

そんな偉い人がいるなら怖い集団かもしれないけど面白そうだと感じるでしょうか?

はたまたビジネスにも生かせるかもしれないから色々教えてもらおうと感じますか?

私はどれでもありませんでした。

私は、話しかけてきたその人に「ああーそういう人は存在しえませんね」とバッサリ切り捨てました。

「何故なら、そんな人が存在するなら会えるはずはないからです」と答えると「ええ?何でですか、本当にすごい人で何でも知ってるし経験も豊富なんですよ」と続けてきたので、「だから何でも経験は無理なんですよ」と答えました。

何故だか分かりますか?

何でも経験してきたっていうことは、人に暴力を振るったり事件事故も起こしてきた経験があるということです。

そうでなければ事件や事故を起こす人の気持ちにもなれませんし、人に教え導くことも難しいからです。

あらゆることを経験するということは犯罪もするということです。

つまりそんな人がいるならば、既に捕まって刑務所に入っているか、誰かに殺されているので存在するはずがないんです。

そう説明すると「貴方は面白い人ですね」と更に話を続けてきたので、暫く会話を続けたのちに面会に行きましたが、特にこちらで記事にするほどの内容ではありませんでした。

セールストークや呼び込みをするならば、相手のタイプも考え、話す内容や伝え方を考えないと、逆の立場だった場合大変な思いをするでしょうね、そういった人たちとも会ってきたので、後の接客業にも生かせたのかもしれません、人との出会いは一期一会(生涯一度のその機会は二度と巡ってこないので、その時間を大切にするというお茶の精神からきた諺)ですから。

でもこの場合は大切にするというより、キャッチの方の動揺を見ながら接客の勉強を実践していただけかもしれませんので、その方にはお気の毒でしたけどね。

おすすめの記事